MAISON DE REEFUR

What’s ALIITA?

ミニマルで個性的、フェミニンタッチでエレガント。エフォートレスな雰囲気をまとうジュエリーブランド「ALIITA」は、2015年、ジュエリーデザイナーのシンシア・ヴィルチェス・カスティリオーニによりにミラノで誕生しました。「ALIITA」とはデザイナー自身の生まれ育った土地、南米ベネズエラの古来言語で「大切なもの」という意味をもちます。シンシアはヨーロッパにおいて「ミュウミュウ」「ジル・サンダー」などの数々のラグジュアリーブランドでの経験を積み現在に至ります。その卓越したファッションセンスを生かし、代表的コレクション「PURA」「ARO」などを始めとする繊細なゴールドのラインで表現されたジュエリーを創造し、女性を魅了し続けています。「ALIITA」とMAISON DE REEFURの初のコラボレーション、「PERA(ペラ)」「MIAU(ミアウ)」。その全貌を、シンシア来日時のエピソード、デザインモチーフの着想背景、コレクションに込められた思いやライフスタイルなど、本人のメッセージと共にお送りします。



「ALIITA」デザイナー、シンシアへの8つの質問

1.MAISON DE REEFUR代官山に訪れた際、ショップや代官山という街について印象に残ったこと。あるいは東京、日本についての印象は?

代官山ショップはアヴァンギャルドなお店という印象。 素敵なドレスやステーショナリーまであって、そのどれもが欲しくなってしまう。 全ての女性がショッピングを楽しめるようなユニークな体験が出来る場所です。 日本は間違いなく私の大好きな国のひとつ。東京という街が放っているエネルギーもとても好きですし、 共感できる何かを持っている。そして皆さんのファッションがとてもエレガントでクールで、いつも刺激を受けています。

2.この夏、ディレクター梨花氏に会われた時の印象。

会う前からゴージャスで洗練されている女性というのはすでに良く分かっていたのですが、 実際に会ってみて、明確な意志を持つ聡明さと、チャーミングな面の両方を合わせ持つ女性だと強く感じました。 その個性こそが、彼女がファッションアイコンである理由なのだと思いました。



3.今回のコラボレーション、「PERA」「MIAU」のデザインモチーフの着想はどこから?

「PERA」はスペイン語(シンシアの母国ベネズエラ公用語)で洋梨。MAISON DE REEFURディレクターの梨花さんからのリクエストでしたが、フルーツは私の大好きなモチーフの一つでもあったからとても嬉しい。洋梨の曲線的なシルエットからは、フェミニンさと洗練を感じることができます。「MIAU」はさて何でしょう?実は猫の鳴き声をスペインではこう表現するのです。代官山ショップを訪れた時に照明が施されたエントランスを見て、まるでキャットショーのステージみたい!と思ったことから決まったデザイン。今回、「MIAU」をデザインしたことで、今まで以上に猫が好きになってしまいました。猫と一緒に生活している方はこのアイテムを身につけることで、いつも家族を感じてくれると素敵だなと思っています。









4.毎朝ワードローブから衣服を選んで、ジュエリーを合わせる時、何をポイントにセレクトしている?

ジュエリーを選ぶときのこだわりは、まずシンプルであること、そして自分自身を表現しているものかどうか、ということ。 それに、そのジュエリーを身につけることで、自分がどんな気分になるかということも大切なポイントです。 例えば、猫のネックレスを身につけることで、自分がどこにいても、愛猫もしくは家族の存在を感じることが出来る、といったように。

5.旅をするとき、必ず持っていく、あるいは身につけているリングやアクセサリーは? CASITA BRACELET(お家モチーフのブレスレット)、NADADORA NECKLACE(スイマーのネックレス)、ARO EARRIGNGS(フープのピアス)の3つです。この3つを身に付けていると、なぜか安心するから。旅に色々持っていくのは好きじゃないので、シンプルに、必要最低限のジュエリーを持っていくのがマイルール。




6.次回の旅で、訪れたい都市や地域。また訪れたい理由。

グアテマラです。マヤ文化をより深く知りたいという思いと、純粋に自然が作り出 す色彩や景観の楽しみを享受したいと。

7.シーズンのコレクションの大きなテーマを創造するときや、個々のアイテムをデザインするとき、インスピレーションの源になるものは。

私にとっては、すべてのものがインスピレーションの源。映画からも、旅からも、それに二人の息子に夜寝る前に本を読んであげる時間からも、インスピレーションを得ています。

8.MAISON DE REEFURのカスタマーへのメッセージを。ジュエリーを身に付けることでどのような気持ちになって欲しいと願う?

今回のこの2つのデザインが、みなさんに愛されることと、皆さんに幸せな気持ちをもたらすものになることを心から願ってます。 お家やパイナップルなど、「ALIITA」の他のモチーフと重ね付けをしてユニークなスタイルをぜひ楽しでくださいね。




今回のコラボレーションアイテムには、特別にシンシアがデザインしたオリジナルノベルティーカードが添えられます。 見ただけでも思わず笑みがこぼれてしまう「PERA」「MIAU」の愛らしいカードは母国ベネズエラへ制作を依頼、ハンドメイドでひとつひとつ作られました。 同時に、シンシアはこの活動を、貧困層の飢餓問題を抱える母国への経済還元として捉えています。インテリアとしてお部屋をデコレーションしたり、大切な人へのメッセージカードとしても大活躍することでしょう。 ジュエリーは自分らしさを表現する必須アイテム。身につけた瞬間から女性でいることの喜びが溢れ出す「ALIITA」のコレクションたち。MY ALIITA(私の大切なもの)を見つける旅へようこそ。