MAISON DE REEFUR

PATYKA (パティカ)は、フランスの伝統的オーガニックスキンケアブランドです。
ハンガリー語でアポセカリー (薬局)の意味をもつPATYKAは、1922年パリに住むハンガリー人薬剤師が香料として3種類を含む合計12種類の厳選した植物由来成分を配合したフェイス&ボディオイルを作ったことから始まりました。

このオイルの人気は瞬く間に広まり、パリジャンの美容には欠かせないアイテムとなり、ヨーロッパ全土で人気を博しました。
オイル美容の先駆けともいえる存在となったこのオイルは、1世紀近くたった今でもパリをはじめ、世界中で愛されています。

2003年には、コスメブランドとしては初めての、国際有機認証機関であるECOCERT (エコサート)認証を取得。製品の95%以上がオーガニック原料であり、製造が環境に配慮している、容器のリサイクルができるなどの厳しい審査基準をクリアしました。
また、トレーサビリティ (生産段階から消費段階まで追跡可能な状態)が保証された原材料や、植物性インクでプリントし、糊を使用せず折り紙から影響を受けたエココンセプトのパッケージなど、高品質な全てのプロダクトが優れた職人たちの手によりフランス国内で製造されています。

クランベリー、ヒマワリなどの種子油が乾燥した肌のキメを整え、潤いを与えるフェイスクリームです。

内容量:50g

成分:水、ヒマワリ種子油、グリセリン、シア脂、ビターオレンジ花水、水添パーム核油脂肪酸グリセリズ、クエン酸ステアリン酸グリセリル、プロパンジオール、変性アルコール、ステアリン酸グリセリル、ゴマ油、ステアリン酸スクロース、結晶セルロース、アンズ核油、ホホバ種子油、ステアロイル乳酸Na、カプリル酸グリセリル、ジベヘン酸グリセリル、キサンタンガム、水添パーム油脂肪酸グリセリズ、トリベヘニン、p-アニス酸、カラギーナン、セルロースガム、香料、ベヘン酸グリセリル、クランベリー種子油、トコフェロール、フィチン酸Na、グルコース、水酸化Na、ビオサッカリドガム-1、ベンジルアルコールラバンデュラハイブリダ油、酸化鉄、アニス酸Na、レブリン酸Na、デヒドロ酢酸、エタノール

フェイスクリーム ネロリ 【PATYKA】
Neroli Face Cream

¥8,100

その他商品情報

品番 ESQ68100
サイズ F
カラー Other
原産国 フランス

関連するタグ